改修工事はライブ感

改修工事中の物件です。
この場所はもともとトイレでした。↓


外壁からぽこっとトイレだけ飛び出しているという、なんとも不思議な空間でした。恐らく排水の関係でこうしたのではないかと推測しますが・・・。

何となく印象も良くなく、壊そうと思ってたんですが、解体が進むにつれ壊すのにもかなり労力を使わないと壊れない事もわかり、色々勿体ないので残すことにしました。


そこで、ここは子供部屋の計画だったので机を置ける場所にしようかと思いたちました。

景色は良いし、楽しそうなので3面とも大型ガラスにしてみました。
飛行機のコクピットのようなイメージで・・

お施主様には「ここだけ寒くなりやすいし暑くもなりやすいので、ロールカーテンなどで仕切ってくださいね。でも最高の景色じゃないですか?」と提案してお許しをいただきました。

ーーーーーーーーー

改修工事の場合、壊してみないと判らない事、壊しながら考えること、たくさんあって本当にライブ感があって楽しいです。

何から何まで規格で決まっていてそれ以外許されない施工より、こんな感じで考えながら、職人さんと相談しながら何かを決めて造っていく、そんな行為が本当に「ケンチク」をしているような気がしてワクワクが止まりませんw

・・・ドキドキする日もありますし(汗、職人さんにしてみたら「全部事前に決めておいてくれ」という方も居ますが、程度問題かなと、個人的には思います。


新しい外壁はここだけ金属サイディングを張って他は色の塗りなおしました。
じきに足場もバレて、外装は終わりに近づいてきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です