スーツの仕立て

長男の高校卒業に伴い、長男の卒業式のスーツの仕立てに行ってきました。

本人は駅前商業施設にある、若者風スーツ屋さんのものが本人は気に入っていたようでしたが、 急に思い出して長野市権堂アーケードの中にある「明治屋」さんへ息子と一緒に行ってみました。

じつはここ、僕が29年前に高校卒業する時にスーツを仕立ててもらったお店さんです。
当時は「ソフトスーツ」なるものが流行ってて(今考えるとすごいデザインでした)、当時から大手紳士服チェーンでもたくさん売っていて何着か買いましたが、このお店で買ったものはやはり、生地も良く、当時一番のお気に入りだったことを憶えています。

まだやってらっしゃるかな、と思いながらお店に顔を出すと、当時と全く同じたたずまいで、しかし店主さんは息子さんに代替わりしてしっかり営業されていました。

スーツの生地の知識や縫製の知識などはさすがで、色々教えてもらいながらスタンダードなものを選びました。
細身の今風のものも魅力的でしたが、流行が終わると着られなくなるし、そういうのはどちらかというとリーズナブルなものも多いので今回は長く着られるものを。。など相談に乗っていただきながら。

価格も丁度僕が父親に当時買ってもらったものと、ほぼ同じ価格でした。
(今とは物価が違うと思うので、当時親父、頑張ったんですね。。。)

最近は僕もスーツを買うときは大手紳士服で買う事も多いのですが、次買うときはぜひこちらでお願いしようと思った、長男のスーツ仕立てでした。

仕事の内容のアップも近いうちリリースします、お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です