思い出に残る建て方

町内某住宅、どうにか建て方1日目完了。

60tクレーンでもギリ奥まで届かないという絶妙な建物と道路の距離(普通、木造は5tクレーンです)でしたが、計画当時から心配で仕方なかった事が一つ、進みました。


地元の宮嶋商事さんの、素晴らしい調整力で何とか乗り越えていただけました。

クレーンのオペレータさんも「思い出に残る建て方だった!ははは!」と豪快に笑ってらっしゃいましたが、事故などなくて本当に良かった・・・

建物が立ち上がった感じ、色々寸法的にも攻めたところもありましたが、ほぼ、イメージ通りの骨組みで、本当にちょっとだけ安心しました。
まだまだこれからですが、とりあえず一山、越えられそうです。

前の記事

すっかり・・・

次の記事

バーカウンター